Backup diff of Download vs current(No. 2)


  • The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
#author("2017-05-19T13:54:32+09:00","default:Uedalab","Uedalab")
#noattach
* Hyrose [#f0c1bb51]
いくつかの例題も同梱されています
- Windows版 (Binary Distribution)
-- 動作環境
--- OS: WindowsXP, Vista, 7 (Mathematica使用時,32bit)
--- 必要ソフトウェア:Mathematica 7以上 or REDUCE 
// -- &ref(Hyrose_v0.6.0_win.zip);
-- &ref(Download/Hyrose_v0.6.1_win.zip);
--- Mathematicaのライブラリが無いと起動できない問題の解決
-- &ref(Download/Hyrose_v0.6.2_win.zip);
--- パッケージのバージョン番号と,--versionオプションを指定したときに表示されるバージョンとの齟齬を修正
--- REDUCEをソルバとして用いた際の数値出力(-f nオプション使用時)の不具合を修正
-- &ref(Download/Hyrose_v0.6.3_win.zip);
--- シミュレーション能力の向上.特に,REDUCE版での場合分けに一部対応.
--- 三角関数が使用不能
-- &ref(Download/Hyrose_v0.7.0_win.zip);
--- シミュレーション能力の向上
--- 数値出力オプション,REDUCE版シミュレーションが暫定的に無効.また,HIDEも2012/08/15現在未対応
-- &ref(Download/Hyrose_v0.8.0_win.zip);
--- シミュレーション能力の向上
--- インタラクティブモード実装
--- オプションの追加&整理
--- Mathematica9対応
--- HIDEは2013/03/06現在未対応
- Linux版 (Binary Distribution)
-- 動作環境
--- OS: Ubuntu12.04 (Mathematica使用時,64bit)
--- 必要ソフトウェア:Mathematica 7以上 or REDUCE 
-- &ref(Download/Hyrose_v0.6.2_Ubuntu.tar.gz);
-- 動作環境
--- OS: CentOS6.4 (Mathematica使用時,64bit)
--- 必要ソフトウェア:Mathematica 7以上 and Boost 1.41以上
-- &ref(Download/Hyrose_v0.8.0_CentOS.tar.gz);
-- 動作確認環境
--- OS: Ubuntu14.04 (64bit)
--- Backend:Mathematica 7以上
--- reuseオプション追加(動作不安定)
--- 集合記法利用可能
-- &ref(Download/Hyrose_v0.9.0_Ubuntu.tar.gz);
* HIDE [#d49afcd2]
- Windows版(jar file)
-- 動作環境
--- OS: WindowsXP, Vista, 7 ,(MacOS)
--- Java_v6.0推奨 ~
--- Hyrose_v0.6以上推奨
--- gnuplot_v4以上推奨
--- cygwin 6.1以上推奨 (sh1.sh使用してのREDUCEsolverにてシミュレーションを行う場合のみ必要)
-- &ref(Download/install.jar);
-- インストール
--- installerを起動 ~
--- インストーラーの言語の選択を行ってください
#ref(Download/language.png,left,nowrap,言語選択)
#ref(Download/URL.png,left,nowrap,ようこそ)
--- インストールパスの設定を行います
#ref(Download/path.png,left,nowrap,インストールパスの設定)
--- インストール項目の選択
 Base : env.txtファイル(環境設定)、run.bat(起動バッチ)、sr1.sh(REDUCE起動用シェル) これらは設定したインストールパスにダウンロードされます
 HIDE : HIDE.jar これは設定したインストールパスにダウンロードされます
 Hyrose : HydLa言語の処理系 これは設定したインストールパスにダウンロードされます
 jung library : HIDEの起動に必要です。導入してない場合は必ずチェックしてください これらはC:\Program Files\Java\jre6\lib\ext\にダウンロードされます
 REDUCE : フリーの数式処理ソフトです これはC:\Program Files\にダウンロードされます
#ref(Download/select.png,left,nowrap,インストール)
* HyLaGI [#a472c88a]
- These archives include HyLaGI executable and example HydLa programs.

--- 「次へ」を押すとインストールを開始します
#ref(Download/install.png,left,nowrap,完了)
--- 完了です
#ref(Download/finish.png,left,nowrap,おわり)
** For Linux (64bit) [#i41dd614]
- &ref(Download/HyLaGI_v0.9.5.tar.gz);
- &ref(Download/HyLaGI_v0.9.1.tar.gz);

** For Win [#q8062643]
- &ref(Download/Hyrose_v0.8.0_win.zip);
-- (Hyrose is an older version of HyLaGI)

--- (gnuplotを使用する場合のみ) gnuplot.zipをダウンロードする.パスの指定はHIDE起動後に行う ~
--- HIDEの起動にはrun.batを&color(red){必ず使用してください};~
** Source [#vde961c6]
- &ref(https://github.com/HydLa/HyLaGI);

** HIDEの初期設定 [#n0bf50a5]
- Hyroseへのパスの設定を行う
--メニューバーの「setting」→「HyrosePath」よりhyrose.exeのパスを設定する
--メニューバーの「File」→「open」より、C:\Program Files\HIDE\Hyrose\example\bouncing_particle.hydlaを開く。
--一度HIDEを終了し、もう一度run.batより起動する
* webHydLa [#v507be0b]
- If you want to run a webHydLa server on your localhost, please use this script.
--&ref(Download/webHydLa_v1.0.0.tar.gz);
// * HIDE [#d49afcd2]
// -Requirements 
// -- Java Runtime Environment (JRE) 1.7 or later
// - Java Archives
// -- &ref(Download/HIDE_v0.6.jar); (for HyLaGI)
// -- &ref(Download/HIDE_v0.4.jar); (for Hyrose)